©Plug-in by

ISHIYA

Author:ISHIYA










FC2Ad

  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

五分後は.... 

2~3日前に映画「パッチギ!」のサントラを買ってから我が家では毎日何度もフォーククルセダーズがかかっております。まぁ厳密に言うと、フォーククルセダーズの曲で歌ってる人が違うのと原曲のフォーククルセダーズの「イムジン河」だけどね。この曲は朝鮮半島南北分断の歌で、俺が生まれてちょっとたったぐらいの時代の曲。「イムジン河」と「悲しくてやりきれない」はイイ曲だねぇ~!これ聞きながら今は村上龍の「五分後の世界」を読んでるんだけど、この後、今我が家にストックされてるのが日本赤軍関係の本だから、こんなの読みながらイムジン河とか聞いてたら学生運動の時代に脳みそがタイムスリップしそう!WBCでも韓国に日本は勝てないし、と言うかサッカーでも野球でも韓国の強さ、凄さって感じるしね。イムジン河の歌詞で「誰が祖国を二つに分けてしまったの?」って歌ってるんだけど、何か韓国はもの凄い愛国心を皆が持ってるのかなぁ?なんて思う。イイ意味でね。赤軍関係の本でも極右の人が極左の過激派を助けたりしてるし、明治維新の頃で尊王攘夷派で国を変革しようと命を掛けた志士達も、佐幕側の幕臣、将軍も、60~70年代の極右、極左も、みんな本当に自分の生まれた国の事を真剣に思って居る人達の国を愛する気持ちに変わりなんか無いんじゃないか?なんて思ったりもする。勝海舟もそんな事言ってたしね。とか何とか言いながらこれから「五分後の世界~ヒュウガウイルス」に行って来ます!んじゃ♪
[2006/03/16 18:18] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。