©Plug-in by

ISHIYA

Author:ISHIYA










FC2Ad

  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2007.8.6 

暑いですがみなさんいかがお過ごしでしょうか?
体など壊さぬ様、気を付けて下さいね。

8/6にとあるトークショウに行って来ました。
素晴らしく面白いトークショウでした。

その中の一人の映画監督が凄い事をたくさん発言してました。

若松孝二監督と言う人です。
若い頃、パレスチナ等に行き、軍事訓練等も受け、イスラエルによるパレスチナ難民の虐殺、戦争を目の当たりにした人です。
「寝取られ宗介」「キスより簡単」「水の無いプール」等を録った監督です。
来年には「実録・連合赤軍」が公開予定です。

この映画を録るのに、スポンサー等は一切無く、全て自分で金を集め、作り、完成したみたいです。
好きな事を好きな様にやる場合、しょうがないみたいです。

メイキングを流していましたが、凄まじかったです。

そのトークショウには、実際の体験者の元連合赤軍兵士 植垣康博氏、新右翼一水会顧問 鈴木邦男氏、音楽家で大学助教授でオウムサリン事件実行犯の同級生で「さよならサイレントネイビー」と言う本の作者 伊藤乾氏が出ていました。

こういうのを見に行くって事を誤解されたくは無いんですが、俺とちゃんと話さえもしてくれない人には誤解されても構いません。
興味がある人は各人の著書を読む、事件を調べる、映画を見る、1960~70年代の日本、もしくはもっと昔から調べるetc.をすると少しはわかると思います。

俺もたいして知りませんが.....
凄く、物凄く面白く、感動しました。

「権力」に、立ち向かい、「人の死」に対面、体験し、本当に闘い続けている人達の一言一言が響いて来ました。
その言葉を書いても良いんですが、俺が書いたって何の説得力もリアリティも無いので辞めときます。

「闘う」には.....一体.....

俺達は何をすれば良いのでしょう?
俺達は何をすべきなのでしょうか?
俺達の世代、もっと若い世代.........
伝えなければわかりません。
わからなければ伝えられません。

知りたい事、知らない事、知らなきゃならない事が多過ぎます。

自分の意見を持ち、志を持ち、行動してみるのが良いと思います。

酒ばっかり飲んでる俺が言っても説得力が無いですね。ははは.....
では。

乾杯♪

P.S  映画「仁義なき戦い」シリーズは、連合赤軍事件をモチーフに作った映画らしいです。と、深作監督と友達の若松監督が言ってました。なるほど!と思いました。

[2007/08/09 01:23] 未分類 | トラックバック(-) | CM(1)

『実録・連合赤軍』について。

こんばんは。アニメと申します。
鋲ジャンにサスペリアのイラストをペイントしている奴、と言えばご記憶にあるかもしれません。
幾度となくライブを見ていますが話しかけた事は一度も無く、しいて接触があったといえば10年近く前にアンチノックで気が付いたらイシヤさんの足を俺がブーツで踏みつけていて、その後ライブが始まった途端にイシヤさんがステージから俺目がけて突っ込んで来てみぞおちに頭突きを食らった事くらいです(笑)。
恐らくぶつかったのは単なる偶然だと思いますが、もし怒って突っ込んで来たのだったら、今更ですが御免なさい。

それはさておき『実録・連合赤軍』についてですが、監督の若松孝二氏は俺にとって特別な思い入れが有る人で、まだ小学生のガキだった頃に黒澤明や大島渚の名前を憶えるより先に若松監督の存在を本で知り、言いようの無い衝撃を受けました。
低予算と短期スケジュールで撮られた膨大な数の作品の殆どに恨みのこもった暴力・血・テロ・セックスのいずれか(時には全部)が存在し、その憎悪と怒りのほこ先は理不尽な差別や権力、それを傍観し助長する人間や社会、時には主人公自身にすら向けられており、俺は子供ながらにそのひたすら気が滅入る様な重さに拒絶反応を覚えつつも何故か惹かれるものを感じました。
一番多感だった時期に若松作品を観て受けた暗い衝撃と、森村誠一氏の『悪魔の飽食』を読んで覚えた怒りの記憶が、その後ハードコアへとすんなり入っていけた自分の素地を作ってくれたのだと思います。
果たして実現可能なのかと危惧された新作『実録・連合赤軍』の完成には本気で震えました。早く観たい!!
なお余談ですが、私も何らかの形で作品に関わりたいと『実録・連合赤軍』のエキストラ募集に応募しようとしていましたが、どうしてもスケジュールが合わずに断念しました。
まあ、もしエキストラに採用されていたらモヒカンは剃り落とす事になっていたでしょうが。「そんなアタマした機動隊いねーよ!」とか言われて(笑)
[2007/08/12 02:12] アニメ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。