©Plug-in by

ISHIYA

Author:ISHIYA










FC2Ad

  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミリキタニの猫 

先日見に行って来ました「ミリキタニの猫」

当時80歳のアメリカ生まれの日本人画家でNYでホームレスをしている、ジミー・ツトム・ミリキタニと言う人のドキュメンタリー映画です。

この人は、第二次大戦が始まる時、日本で兵隊に連れて行かれそうになり
「俺は兵隊じゃない!アーティストだ!」
と言い、アメリカ生まれなのでアメリカ国籍もあるため、アメリカに渡って画家をしていたみたいです。

まぁこの爺さんのカッコイイ事!
反体制画家と言うか、反抗の画家と言うか......
常に平和を訴え、路上で描き続けています。
9.11のその瞬間も路上にて平然とその絵を描いて居ました。

この映画の中で出て来るのですが、第二次大戦中、アメリカに住む日系アメリカ人を収容する収容所があったみたいです。
初めて知りました。
この爺様もその収容所に入れられ、それはヒドイ扱いを受けたみたいです。

常に「この国(アメリカ)の政府はとんでもない!クソだ!」
と、言い続けていました。

いやぁ兎に角素晴らしいし、面白いし、感銘を受けました。
是非機会があったら見て下さい。
俺のblogを見ている方なら、見て損はしないと思います。

俺はDVDが出たら即買いたいと思っています。
それとも、もう一回見に行こうかなぁ?

それでは、また。
[2007/10/10 17:56] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。